=> トップ > 出版 > 本居宣長選集 > (3)うい山ぶみ

うい山ぶみ(現代語訳本居宣長選集 第3巻)


第3巻 うい山ぶみ - 皇朝学入門

大著『古事記伝』を書き終えた碩学が、弟子達のために易しく書き下した 皇朝学の入門書「うい山ぶみ」。 本書は宣長学のダイジェストであると同時に、 「日本の古典の歩き方マップ」でもあり、 さらに常人のレベルを遥かに超える質と量の仕事を成し遂げた人物の 成功の秘訣を伝える書でもある。 宣長学に関心のある人はもちろん、あらゆる仕事に取り組む人に一読を お勧めする。 弟子との56の問答を収めた「答問録」、彼の講義の雰囲気を伝える「講後談」も収録。

第三巻 立ち読みコーナー(PDF)

2010年10月15日刊行、新書版、190頁

目次

うい山ぶみ(59ページ)

答問録(61ページ)

講後談(42ページ)